TOP > CLONAの特長

AboutCLONAの特長

クローナのウェブシステム開発とは?

めまぐるしく変化するビジネス環境において、市場にいち早くウェブサービスを提供するためには、 迅速なシステム開発が必要です。クローナでは、トータルソリューションパッケージの開発を中心とした、 スピーディーなウェブシステム開発を得意としています。

開発過程をお客様と共有することで、要件の変更にも柔軟に対応するほか、作りすぎや過剰な要件定義と いった無駄を省いてコストを削減します。さらに、実システムを利用してお客様の要望を確認するため、 満足度の高いウェブシステムの構築が可能です。永年の経験とノウハウを蓄積したクローナのエンジニア がプロジェクトにおいてあらゆる役割を担い、お客様のシステム開発をサポートします。

開発までの流れ

開発途中で要件定義は変わるもの

どんなに要件定義を行っても、開発途中で要件は変わるものです。 たとえ、担当者と同じ目標を共有していたとしても、開発を進める中で、仕様変 更は度々あります。すべて初期開発に盛り込もうとすると、厳しいプロジェクト になってしまうことが多いです。そこで初期開発と保守を合わせて考えることが 重要です。

要件が変更・追加になる際は、まず目的・目標を整理し、初期の開発段階で対応 すべきかどうかを両者で検討し、必要に応じて、他の機能を保守にまわしたり、 議論の上、柔軟な対応をしていくことが理想的です。

そのためにも、プロジェクトの成功は何なのか、ということを全メンバーが、 理解することが改めて重要だと考えています。

Flexibility

初期開発だけで完成ではありません。

WEBサービスを成功させるためには、無理をして100%のシステムを初期でつく るのではなく、可能な限り早くプロトタイプとなるサービスをリリースし、でき るだけ早い段階で、多くのユーザーに利用してもらい、そのフィードバックをも とに、システム改善を継続的に行っていくことが、ベストだと考えています。

よく使われているWEBサービスもリリース時はいまとは全く違った形だったと思 います。サービスを運用する中で、ユーザーからのフィードバックを継続的に行 い、サイトに反映させてきた結果、いまのサイトが存在しているのです。

ユーザーに使ってもらわなければ、100%システムに近づけていくことはできま せん。まずはリリースして、素早く改善していくことが重要だと考えます。

Operability